【2014年】10/30(木)【東京・表参道★ハロウィン前夜祭】マスカレードハロウィン交流パーティー★仮面はご用意あります♪仮装歓迎♪マイケルジャクソンも来店した有名ラウンジ♪

2014/10/30(木)【東京・表参道★ハロウィン前夜祭】

マスカレードハロウィン交流パーティー★
仮面はご用意あります♪仮装歓迎♪
マイケルジャクソンも来店した有名ラウンジ♪

詳細ページは以下のリンクから!
https://halloween-party.anyosio.jp/category/osusumetokyo/

★マスカレードハロウィン★
仮面を受付後にお渡し致します(^^)/
雰囲気にとっても合う会場ですので、仮面マスクを着用していつもとは違う妖艶で非日常なパーティーをお楽しみください(^^)/

ハロウィンが近づくにつれて高まるムードを皆で楽しみましょう♪

会場は、マイケルジャクソンもお忍びで来た事があり、ミスユニバースジャパン最終選考会後のアフターパーティーや,専属モデル勢揃いのBLENDA BLACK創刊パーティー等が開催された言わずと知れた
『表参道 ”Velours(ベロア)”』

メインフロアの他くつろげるVIP席もあり、ゆったりと食事とドリンク、交流をお楽しみ頂けます♪

初対面の方々がほとんどの交流会ですので,内輪感などはありません。
お一人参加でもすぐに打ち解けてお楽しみ頂けます♪

友達や恋人を作りたい方、
パーティーや交流が好きな方、
お洒落な場所に行くのが好きな方、
是非素敵なひとときを過ごしにお越しください☆

【参加される男性の一例】
医師・経営者・取締役・上場企業・大手企業・外資企業・大手広告代理店・マスコミ・商社・金融・IT系企業
※職業を完全に限定しているわけではございません。

【参加される女性の一例】
学生や20代~32才中心

特製ビュッフェ料理などご提供♪

——イベント詳細————

■開催日時
2014/10/30(木)
20:00~22:30※居残り可能
(途中参加OK・当日会計)
※IDチェックのため、顔写真付きのID/身分証明書・学生証を持参しEntranceにてご提示下さい

■開催場所
『表参道 ”Velours(ベロア)”』
住所:東京都港区南青山6-4-6 Almost Blue B1F
アクセス:
表参道駅A5出口から徒歩7分

■参加人数
60~150名

■参加費用
男性20代or仮装の方:5000円 男性30代:6000円
3DRINK
女性1名:2500円 2名様以上or仮装の方:2000円
1DRINK
+特製ビュッフェ料理♪

詳細ページは以下のリンクから!
https://halloween-party.anyosio.jp/category/osusumetokyo/

私の住む街で行われたハロウィンフェスタでの出来事(体験談)

皆が仮装をし、屋台などが出るハロウィンイベントで、
食べるものを探していた私は魔女のコスプレをした女の子が切り盛りしているパン屋に行きました。
そこで売り子をしていた子がとても可愛い女性でした。

彼女が居なかった私は仲良くなれたらいいなと思い、
パン屋のオススメ商品を聞いたりしました。
しかしそれだけでは店員と客の関係で終わってしまう。。。

そこで私は勇気を振り絞って可愛い店員さんに一緒に写真を撮ってくださいと言いました。
すんなりとOKをくれた店員さんとツーショットをするとすごく綺麗に撮れてました。

すごく綺麗に撮れました、と言うと
「記念に欲しい!」と言うので
私はこのチャンスを逃しませんでした。

「送るから連絡先教えて」と言い連絡先をゲットしました。
無事に画像を送信し、ハロウィンイベントが終わった1ヶ月後くらいには
一緒にランチに行くほど仲良くなれました。

仲良くなるコツはハロウィンイベントを利用し、
写真を撮ったりコスプレを褒めたりすることだと思います!

ハロウィンパーティの楽しみ方(コラム)

みなさんは、ハロウィンに参加したことは、ありますか?
ハロウィンは老若男女問わず皆に大人気のイベントですね。

近年、ハロウィンなどのイベントは大きく経済を動かすので、マスメディアも大きく注目しています。

みなさんはハロウィンに、どんな仮装をしていきますか?
初心者の方は、まずメジャーな仮装をして、その衣装も購入したものを使う場合が多いでしょう。

しかし私は、ハロウィンの楽しみは自分で衣装を作ることがハロウィンの醍醐味だと思っています。

例えば私は、マリオの帽子を自作しました。
それには、フェルトの生地を使い丁寧に縫いこんで、完成した時はそのクオリティの高さに思わず喜びを感じてしまいました。

やはり、コスプレを作るという作業は、オリジナル性に富んでいてとても楽しいことだと思います。

また、そのようなコスプレを作る場合、周りに合わせるのではなく、なるべく自分の好きなものを作るのが良いでしょう。

なぜなら、好きなコスプレをしていれば、会場やsnsなどで、声を掛けられたりして、同胞と共に楽しむことが出来るからです。

非日常なイベントに参加する以上、非日常なことをしたいと私は考えています。

皆さんも是非、日常を忘れてたまにはこういったイベントにも参加してみてくださいね。

最新の東京大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす →大阪のハロウィンパーティーをさがす

タイトルとURLをコピーしました