LINEで送る
Pocket

日本で最もセクシーな会員制ハロウィンパーティー?

ドライアイスの煙が渦巻く小さなステージ上で、セクシーな衣装に身を包んだ3人組のダンサーが挑発的なパフォーマンスを披露している。

これはストリップショーではなく、 Tokyo black list event of hallowe’en partyという、会員専用のセクシーな夜のイベントで、そのハロウィンパーティーとのこと。

東京で友達と過ごす楽しい夜を求めた二人のフランス人が発案者だといいます。

「2004年に日本に来た時、気にいった音楽やクラブシーンがなかったんです。 それでもう一人と相談して自分たちでパーティを開き、友達を呼んで好きな音楽かけて楽しもうってことになったのです。」

と、創始者のLavaudさんは語る。

Tokyo black list event of hallowe’en partyには入場料はない

このパーティの一番凄いところは入場料がないことだ。
「うわさになり始めると、皆が入りたがり、 BlackListの第1回パーティには600人もの参加者があったんです。 それ以来、ずっと続けていますね」

Tokyo black list event of hallowe’en partyはどうやったら参加できる?

BlackListに入ると、プラスチックの会員カードがもらえ、名前とメールアドレスがデータベースに登録される。

会員には特典があるが、入り口で門番をしている目つきの険しい女性の眼鏡に敵わなければいけない。

連れてきていい非会員の友人は一人だけ!

入り口で門番をしている目つきの険しい女性は厳しいチェックをするので、非会員のmemberがいたとしたら、それは一名だけ許可されます。

彼女は肩をすくめて笑顔をつくり、
「これが仕事なので」といいます。

雰囲気がすべて
DJブースはクラブっぽいブンブンバンバンという音風景をつくりだした。 部屋全体が振動している。 ダンスフロアが渦巻き始めた。

電子バイオリンを持った男がステージの上に飛び乗り、あわせて演奏をはじめた。彼の速い弓の動きは耳をつんざくような高い音から五臓六腑を震わすような低い音までいろいろな音を次々に速い調子で解き放つ。

はじめてBlackListに来た身なりのよい裕福な多国籍の参加者たちは、
ちょっとセクシーで、なんでもありの雰囲気とおふざけ気分を楽しみます。

ちなみに、日本人と外国人の割合は半々ということで、国際交流パーティーとしても機能しています。

本場のハロウィンパーティーが味わえること間違いなし!

デザインと雰囲気がすべてだが、DJやダンサー、ドラマー、奇妙なフラフープの女の子たちや炎のジャグラーがその完成度を高めている。

ドレスアップして参加する場は貴重、だから毎月参加したくなる、とあるリピーターの女性は語りました。

会員制でちょっとハイステータスな秘密の社交場、そんなイベントがあればこうして密に人気のスポットとなって広まっていくのですね。

Tokyo black list event of hallowe’en partyの体験談

パーティガールからパーティディヴァと呼ばれるようになり、パーティへ行くのも仕事上と付き合いに変わりました。

東京ですが、六本木でのパーティはもちろん、よく参加したのはブラックリストです。
ブラックリストのハロウィンはもちろん参加しました。とても楽しかったです。

だだし、ブラックリストのイベントは、インターナショナルであって、モデルさんや、一流の方、が多く日本のクラブ的な雰囲気とは全く違います。

私はラッキーな事にいつもVIPの場所に座り、特別扱いを受けた事にとても感謝しています。
他には自分もイベントコーディネーターとしてイベント会社を立ち上げました!

今は東京から離れて海外在中なのでなかなか参加は出来ませんが未だにもらう招待状には感激です。

最新の東京大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

LINEで送る
Pocket

ハロウィンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク