LINEで送る
Pocket

1

2017年はナガシマスパーランドでハロウィン

2016年のハロウィンは彼とナガシマスパーランドで開催された

東海ハロウィンとゾンビアイランドへ参加しました。

2016年の私と彼の仮装のテーマはホラー系だったので、

お互い白いカラーコンタクトを購入し、メイクもし、キズや血のりも付け、

悪魔と鬼の仮装をして楽しみました。

お互いホラーになったのに会場のゾンビには驚かされるばかり。

チェーンソーを持ったゾンビに追いかけられ怖い思いをしましたが、

実は声を掛けると写真に応じてくれる優しいゾンビでした。

また、東海ハロウィンサイドでは名古屋にあるクラブ主催のイベントがあり

ゾンビアイランドを満喫したあと、こちらも楽しみました。

イベント好きな方ばかりの集まりなので今までで

1番楽しいハロウィンを過ごすことが出来ました。

長島スパーランド仮装、ハロウィン!!体験談2つ目

三重県桑名市にある長島スパーランドで10月31日に行われたハロウィンイベントに参加してきました。

今回はゾンビブームということもあり、長島スパーランドではゾンビカーニバルというテーマでイベントを開催し、多くの人がゾンビのコスプレをして楽しんでいました。

今の時代、ハロウィンにコスプレをするという文化が根付いているという中、人気のゾンビを使ってイベントを開催するというアイデアはとても面白いものでした。

実際に参加してみて色々なゾンビコスプレの人と写真を撮ったり、アトラクションに乗ったりして楽しかったです。

またシンプルにいつもはできないコスプレをハロウィンにできるというものは気分が爽快な気持ちになりました。

また来年も今年と違ったコスプレをしてハロウィンを楽しみたいです。

自分に自信が持てた福岡市中洲で開催された200人ハロウィンナイト

毎年、全国で勢いを増すハロウィンイベント。

私は昨年、福岡市中洲で開催された200人規模のハロウィンイベントに参加しました。

初めての参加ということで、とても緊張していたのですが、

前に友達の誕生日会で使ったメイド服のコスプレに、100均で買ったカボチャの

デザインのマスコットを付けて参加しました。

あまりの人多さに圧倒されましたが、皆さん、さながら写真撮影会と言わんばかりに積極的で、

男女関係なく気軽に私に話しかけてくれました。

普段、人付き合いが苦手で自分に自信がない私ですが、衣装の話題をきっかけに話が弾み、

似合ってるねと褒められた時は素直に嬉しかったです。

おかげで何人かの人と連絡先を交換して飲み友達もでき、それからの生活が充実しています。

自分に自信を付けてくれるきっかけとなったハロウィンイベント、

私のような苦手意識がある人も、少しでも興味があるなら

是非参加してみてはいかがでしょうか。

最新の東京大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

LINEで送る
Pocket

ハロウィンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク