LINEで送る
Pocket

1

自宅で開いたハロウィンパーティーで好評だったもの

僕はハロウィンが大好きです。

毎年ハロウィンイベントを楽しんでいます。

今年のハロウィンも楽しみでワクワクしてます。

今年のハロウィンはどうしようかな?と

今年のハロウィンの計画を立てるのが楽しいです。

去年のハロウィンは、自宅でハロウィンパーティーを開きました。

自宅をハロウィンに合った飾り付けをしました。

ほとんどが手作りで自宅を恐怖の館に替えました。

自宅に遊びに来た友人たちはビックリしたり、喜んでくれました。

そんな友人たちの顔を見るのも楽しかったです。

ハロウィンに合った料理を作って、友人たちに感想を聞いたら、

おいしい!良いね。もっと食べたい!と言ってくれた事が嬉しかったです。

一番褒められた料理が、カボチャで作った焼きクッキーと

カボチャを使ったオルジナルのケーキでした。

どちらも初めて作った料理で、カボチャを4つ使いました。

カボチャをこんなに使ったのは初めてだったし、作るのは大変でしたが、

褒められて嬉しかったので、また作りたいです。

ハロウィンパーティーを開いて良かったです。

アイライナーや口紅など今ある化粧道具で手軽にハロウィン気分

何気なく出かけた先で、ハロウィンイベントに遭遇しました。

周りが盛り上がっているので、自分もその気分を味わいたい。

そう思ったときに、持っている化粧道具で何かできないかと思いました。

そのときわたしはマスクをしていました。

確認のために顔を見せることになったときに、せっかくのハロウィンなのだから、

マスクを取ったら口裂け女でしたくらいはしておけば良かったのかしらと思ったことがきっかけです。

鞄の中には、いつも持ち歩いている化粧道具がありました。

大きな口にしたり、複数の口を描いたり、赤い口紅なら血のりっぽくできるかもしれません。

アイライナーなどを使えば、簡単に傷あとや目なども書けます。

本格的なコスメグッズにはかなわないかもしれませんが、アレンジ次第でいろいろできそうです。

ちょっとしたことでも盛り上がれることが分かり、

次のハロウィンこそはもっとハロウィンらしく楽しみたいので、

どんな格好をしようかとあれこれ考えています。

最新の東京・大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

ハロウィンパーティーコラムをもっと読む
スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket