LINEで送る
Pocket

渋谷スクランブル交差点にてハロウィンイベント!

たまたま出張で東京に出向いていた際、せっかく出てきたのだから買い物ついでに渋谷界隈を友人と闊歩しておったのですが、遇にしてハロウィン当日でした。

ここ数年、ニュース等で取り上げられていたので、盛り上がっているということくらいは知っていて、また、当日電車移動の際にも、ハロウィン仮装なのか、既に奇抜な格好をしたお姉ちゃんが散見されたこともあって、やはり東京はなかなか凄いなとは思っていました。

渋谷のスクランブル交差点は、想像を絶するものがありました。

渡れない、友人とははぐれる、思った方向に進まない、そもそも前に進めないetc.の過激な状況でした。

ただ、だからといって迷惑だったかと言えばそうではなく、正直こういった「刹那的盛り上がり」という現象は、日本でもっとありふれても良いのではないか、というように感じました。

見知らぬ人達と、ハロウィンという楔によって、時間的・空間的な共有意識を持てて、しかも、皆が皆に対してウェルカムな雰囲気を醸し出せるというのは、決してネガティブなものではないでしょう。

もちろん、迷惑行為やマナーというものは、今後周知が進む中で改善されるべき点も多いでしょうし、旧日本的な風土にはそぐわない人間性が全面に押し出されることからも、この盛り上がりに対する反対意識が生まれるのも理解できます。

しかし、時代は変わりますし、人も変化します。

多様な中で、多様性を「共有」しなければ、結局、「個人」は、昔以上に、閉塞的な個人としてしか生きられなくなってしまいます。

時代が多様である限り、多様な関係性を、多様な手段において求める機会を持つことができるのは、迎合すべきでしょう。

若者の異常で突発的な盛り上がりには、時代的な必然性が伴っているのだと感じることができました。

ちなみに、自分はガンダムの仮装をした大学生たちに、顔にペイントをしてもらい、しばらくその場を楽しみました。

渋谷ハロウィンへの道

去年のハロウィンは渋谷へ仮装しに行きました。
友人達とわいわいとても楽しかったですが、人ごみの多さでかなり苦しかったです。

なかなか駅にたどりつけないなど困難もありましたが、いろんな人の仮装が楽しめてかなり楽しかったです。

お店も多いし、ハロウィンは最高のイベントだと思います。
交通整備の人には頭が下がりますね。大変だと思いますが皆さん頑張っておられました。

こちらも楽しむだけじゃなく、マナーを守ってたのしいイベントを続けて行けるとよいですね。

今年も同イベントを楽しみにしています。今から何の仮装をしようかとワクワクです。
去年はウマになりました!

動物系は仮装しやすいです。かぶりものかぶるだけなのですからね。

もっと凝った仮装もしてみたいと思いますので今年は何か変身のセットでも購入しようかと考えています。

年々パワーアップした仮装を楽しむのも悪くないですね。今年もがんばります。

交通ルールやマナーをしっかりまず守ることが大事なので皆さんと協力して楽しいイベントに参加したいです!

今年はウルトラマン系になれたらとひそかに考えております。

仮装は見せ合うのがもっとも楽しいのですから思いきりも大事でしょうね!今年も必ず変身します!

バーや飲食可能なレンタルスペースでハロウィンパーティーもオススメ!

渋谷のスクランブル交差点でのハロウィンは毎年毎年ゴミ問題や、ナンパに痴漢に暴力沙汰と困ったお祭り騒ぎですね。

そしてあちこちのパレードではお子様が参加するから過激な表現もできずにハロウィンにしょんぼりしている皆さんも少なくないと思います。

そこでオススメなのがバーや飲食可能なレンタルスペースでハロウィンパーティーやっちゃおうよ!と言うものです。

新宿にはバーDOKUDOKUなんていう毎日がハロウィンなちょっとグロテスクなバーもありますし、スタジオ金魚さんと言う写真スタジオでは飲食可能な上に調度品や装飾も凝っているのでそのまま撮影会も可能なんです。

その他秋葉原のレンタルカフェでは自分でコンセプトカフェもオープン可能なので、ハロウィンパーティーに見知らぬお客様を巻き込む事も可能です。

借りる場所への事前確認や打ち合わせさえきちんとして、ルールさえ守れば誰も悲しまないアナタだけのオリジナルなハロウィンパーティーを楽しめます。

秋葉原や新宿なら近くにドン・キホーテもあるので、ちょっと足りない物を調達しに行くのも楽なのでかなりオススメです。

私も今年は和風ホラーなハロウィンパーティーを秋葉原でやろうかと計画しています。

最新の東京大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

LINEで送る
Pocket

ハロウィンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク