LINEで送る
Pocket

1

VAMPSハロウィンパーティーライブの開催場所は?

他にも開催場所は大阪などありましたが近かった千葉県の幕張メッセへ行きました。

毎年ハロウィンになると楽しみです♪

VAMPSハロウィンパーティーのコンセプト

VAMPSハロウィンパーティーは何年か前から開催されて今は毎年やっています。

毎年色んなアーティストさん達が来るのでアーティストさんも

ライブに来た人も仮装してあまり聞いたことない人でも楽しめるパーティーになってます!

VAMPSハロウィンパーティーライブはどのようなスタイル?

ギリギリで行ったのでそこまでは見れてませんが一応ハロウィンパーティーという名のライブなので

ライブ中は飲み物は大丈夫だと思いますが食べたりするのは禁止だと思います。

夜からライブが始まるのと室内だったからか普通のライブ会場よりは証明が薄暗く狭く感じました。

セットが豪華で見てるだけでも楽しめます。

普段は見ることのない色んな仮装を見るのも楽しかったです。

早めに行けば選ばれて最初のステージで紹介されて歌ったり出来ますよ♪

VAMPSハロウィンパーティーライブの服装など気を付けたことはありましたか?

仲の良い友達とお揃いでゾンビナースにしました。

最初から血糊付いてるのかと思って買ったら

自分でつけるタイプだったので急いで血糊塗り頑張りました(笑)

VAMPSハロウィンパーティーライブのシチュエーションなど

仮装の記念に友達とプリクラを撮ったり髪セットと用意して移動の時間や

トイレ行ったりもあって会場に着いたのが5分前になってしまったので

誰かと仲良くなったり喋ったりはしてないです。

写真お願いした時ぐらいしか喋ってません。笑

参考にならなくてすみません。

一人で行ったりノリのいい人達だったらすぐ仲良くなれると思います!

参加したVAMPSハロウィンパーティーライブの感想

2年前に初めて参加したんですが皆仮装のレベルが高くてビックリしました!

VAMPSだけではなくももクロ、Daigoや氣志團、May J、ゴールデンボンバーなど

有名なアーティストさん達が参加してたので仮装も歌も色々見れたり聞けたりし楽しかったです。

ゲームなどもあるので皆で楽しめるライブです。

是非また行きたいです!

豪華絢爛!ハロウィンライブ!

筆者は20代後半の女性です。

私の毎年行っているハロウィンライブは、幕張メッセ国際展示場で3日間、

神戸ワールド記念ホール2日間ずつ開催されています。

このライブイベントの主宰者はなんと、L’Arc-en-Cielのボーカリスト・hydeさんの

ソロバンドのVAMPSが務めています。

ロックバンドの彼らが主宰しているだけあって、

このライブイベントは「ロック&ホラーなハロウィンライブイベント」がテーマとなっいて、

熱さと楽しさと恐ろしさが詰まっています!

イベントライブと言いながらも様々なアーティストが出演するので、

雰囲気はどちらかというとハロウィンフェスに近い感じがします。

VAMPSハロウィンパーティーライブではコラボフードもあり充実!

そんなフェス感満載な会場には「ホスピタリティエリア」と呼ばれるイベントブースがあり、

そこにはアトラクションは勿論のこと飲食メニューも用意されています。

ファーストフードのように手軽に食べられるものよりも、

がっつりしっかり食べられるメニューが増え、

そのどれもが有名飲食店とのコラボメニューなので美味しさも一品!

ハロウィンに因みガイコツの形にライスが整えられた「キーマカレープレート」や、

コウモリの形に作られたチーズが乗っている「ステーキプレート」、

そして主宰であるVAMPSの曲がモチーフとなったソースが選べる「からあげ丼」などなど、

ライブ前にしっかり腹ごしらえが出来ます。

VAMPSハロウィンイベントは当たり前ですが「仮装参加が絶対条件」

仮装で参加しないとモンスターたちの逆鱗に触れますとサイトには注意書きがされているほどです。

しかもスタッフさんも全員仮装で参加しているので、私服で会場に入った途端浮いてしまいます。

ファンは勿論全員仮装ですが年々クオリティが上がり、

特殊メイクの人や自作とは思えないほどの凝りに凝った仮装の人ばかりで、見ているだけで楽しめます。

私も毎年衣装を考え自作して参加するのですが、

周りの人たちのクオリティが高過ぎて、どれだけ派手な衣装を作ったとしても

数分後には「ヤバイ、地味かもしれない」と感覚も麻痺してしまうほど。

しかし仮装をして普段の自分とはかけ離れ過ぎた姿になっているせいか、

本当に沢山の人との交流が持てます。

ホスピタリティエリアが広く設けられているので、主に皆ここで交流をしている感じでしょうか。

VAMPSファンではない他の参加アーティストのファンとも

仲良くなれるのがこのイベントの楽しいところです。

またこのイベントは自作パッケージのオリジナルお土産を作ってくる人が非常に多く、

そのお土産の交換会も醍醐味だと思っています!

パッケージのイラストが描けない人や、そういったデザインが苦手な人も、

可愛いハロウィンデザインの包装紙などでお菓子を詰め合わせて作っていて、

とにかく全員お菓子を持って会話した人全員と配り仲良くなる

という光景が色んなところで広がってます。

開演前にこういう風に交流が持てるので、いざライブ会場に入ったら

周りが知り合いばっかりだった、という感じです。

VAMPSハロウィンイベントに参加した感想

ハロウィンライブがまだ小さなライブハウスで開催されていた頃から

参加していますが、このイベントは年々規模が大きくなって豪華になって行き、

また毎年どんなアーティストが来るのかも予測不可能な

ビックリイベントなので、毎回驚かされています。

知らないアーティストが参加する、ということはそのアーティストのファンの方とも

交流できますし、「音楽好き」というカテゴリの知り合いの輪が大きく広がっていったり、

また新たなアーティストの楽曲を知れたり、自分の好きなアーティストが

仮装するレアな姿も楽しめるという本当に一粒で何度も美味しいイベントです!

音楽好きには是非一生に一回は参加して欲しいイベントです!

VAMPSのハロウィンパーティーに行ったときの話

会社の同僚2人と、VAMPS主催のハロウィンパーティーに行きました。
ドレスコードは「何でもいいのでコスプレすること」。

私たち3人は、ゴスロリの洋服にド派手なメイクで参加しました。

ハロウィンパーティーにはVAMPS以外にも、氣志團、DAIGO、サイレントサイレンなどの実力派アーティストがズラリ。

彼らもコスプレして参加するので、普段と違った雰囲気の衣装が見られて楽しかったです。
中でも、氣志團メンバーがりゅうちぇるに扮していたのはインパクト大でしたね。
出て来た瞬間大爆笑でした。

私自身、あまり音楽を聴く方ではないのですが、ハロウィンパーティーということで気軽に参加することができました。

また、色々な音楽に触れられていい刺激になりました。
今年も開催してほしいです。

VAMPSハロウィンパーティーの詳細

HALLOWEEN COLLECTION

ハロウィンスペシャル企画といえる「HALLOWEEN COLLECTION」は、メインステージのランウェイを賭けた仮装のファッションショー!
休憩エリア内のオーディションエリアでカメラマンに撮影をしてもらうと、その写真で審査が行われます。
審査員はバックステージにいるアーティスト!
WINNERには、メインステージ ランウェイで行われる「HALLOWEEN COLLECTION」へのお誘いがありますので、アーティストと同じランウェイを歩きたい方、自慢の仮装を見てもらいたい方など、気合いの入った仮装でご参加ください!

HALLOWEEN COLLECTION開催概要
受付時間(予定):10:15~13:30 (幕張・神戸)
受付場所:会場敷地 休憩エリア内「HALLOWEEN COLLECTION」オーディションエリア
合否発表:合格者の方のみに、当日の開場時間までに、参加申込書にご記入いただいた携帯電話へご連絡いたします。
参加資格:当日の公演チケットをお持ちで、仮装されている方。

フォトスタジオコーナー

プロカメラマンによる本格的な記念撮影。
お一人でもお友達とでも撮影可能です。全ての写真にイベントロゴ入り!
仮装の記念に、ライヴの記念にプレミアム写真をゲットしよう!

実施時間:各日 10:00 〜 17:00
撮影料:1人500円
写真購入の際は、撮影料とは別途、写真代や送料等が必要です。

ボディペイントコーナー

HALLOWEEN PARTYオリジナルデザインのワンポイントロゴペイントと、自由にオーダー出来るフリーペイント。
実施時間:10:30~開演まで (10:00より受付開始)

最新の東京・大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

ハロウィンパーティーコラムをもっと読む
スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket