LINEで送る
Pocket

1

昨年、名古屋で開催したハロウィンパーティーの様子をお伝えします。

年齢層は20~40代。

スポーツを好きのコミュニティの交流会として、

ハロウィンパーティーを開催しました。

初対面も多く、尚且つ全国各地から参加者がいたため、

参加の際の注意点としてはやはり女性参加者への配慮でした。

男性参加者にはハロウィンではありますが、ドレスコードを設け

ジャケット着用での仮装をお願いしました。

仮装といえど、パーティーは大人のたしなみ(ちょっとかっこいいでしょ?)。

成人男性として、紳士として清潔感を重視させて頂きました。

女性参加者は仮装をフリーとし、男性参加者のドレスコードを事前にお伝えしました。

開催当日、男性陣はスーツやジャケットスタイルで参加してくださいました。

気になるのは女性陣の仮装。

どんな方々がいたかというと、

ヘビメタバンドをモチーフにしたフェイスペイントと衣装に身を包んだ集団や、

どこから持って来たんだと思わせる某夢の国のキャラクターの着ぐるみ…

と、男性参加者に仮装の規制をし、大人の雰囲気となる会場のはずでしたが、

女性陣の思わぬ積極性のお陰で雰囲気は主催者の予想外のものに。

でも、楽しさも予想外になり、参加者の方々も満足して頂けたようでした。

1

川崎のハロウィンパレードは色んな楽しみ方ができる!

ハロウィンは、ここ10年で、日本でもかなり大きなイベントとなりました。

もともとコスプレ写真館や、変身写真館が大好きだった私にとっては嬉しい限りです。

特に川崎のハロウィンパレードは、毎年ニュース番組でも

取り上げられる一大イベントとなっています。

このカワサキハロウィンを楽しむポイントは、

見るだけでなく自分も参加すること!

どうしても、ニュースに出てくる全身仮装や凝った衣装の方に

気後れしてしまいがちですが、雑貨店や量販店で買った衣装に、

百円均一で購入した血糊をつけたり、ドラックストアで買った

包帯を巻いたりするだけでも、かなり印象が違いますよ!

それから、友人を何人か集めて同じ仮装をしたり、

親子やカップルでペアになる仮装をするのも楽しいです。

アリスと時計ウサギのカップルを見かけた時は、

彼女さんが頑張って彼氏さんを捕まえたのかな?

と考えて微笑ましくなりましたし、

親子の海賊の可愛さにはメロメロになってしまいました。

今年のハロウィンこそ、あなたもパレードに参加されてはどうでしょうか?

最新の東京・大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

ハロウィンパーティーコラムをもっと読む
スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket