LINEで送る
Pocket

筆者は年齢30代後半の性別は女性です。

1

フランスのディズニーハロウィンは一日限りのお祭り!

フランスパリ郊外にある、ディズニーリゾートパリの、

ディズニーランド内で毎年10月31日の夜8時から夜中の1時まで行われます。

フランスのディズニーハロウィンは特別なチケットが必要です

日中のパークチケットとは別に、夕方17時からパーク内に入れて、

20時からのハロウィンパーティーに参加できるチケットが発売されます。

みんな自由に仮装し、普段とは違う夜のパークの特別ブログラムを楽しむことができます。

フランスパリのディズニーハロウィンはどういう内容?

イベントメインなので、食べ物や飲み物は有料ですが、

ハロウィンということで、いろいろな場所でカゴに入ったハリボのグミを配っています。

このハリボのグミにはいろいろな種類があって、どこでどの種類がもらえるかはわからないのですが、

色々もらって食べ比べをするのが私たちの楽しみでした。

レストランは何軒も空いているので、食事は普通にレストランで食べることができますが、

ハロウィン用の特別メニューなどもあり、少し割高になりますが、

せっかくなのでハロウィン特別メニューを我が家は頼みます。

フランスのディズニーハロウィンでの仮装のルールは?

ディズニー内でのイベントなので、基本仮装はディズニーに関するもののみということで、

子供達のみならず大人もディズニー仮装をし、楽しめるようにしました。

ディズニーキャラクターもお菓子をくれるのがパリのハロウィン!

キャラクターグリーティングを待っている間に前後に

並んでいた方がとてもかわいいプリンセス仮装をしていて、

子供達がかわいいかわいいと騒ぎ、一緒にお写真撮らせて

頂いたりしているうちにとても仲良くなりました。

彼女たちが持っていたかわいいハロウィン用のお菓子を大人にもわけて下さり、

一緒にお菓子を食べながら待ち時間を過ごしました。

フランスパリのディズニーハロウィンはつい夜更かし

普段の雰囲気とはまたひと味違う夜のパークの雰囲気にとても興奮しました。

早く寝なさい、と子供達に言う必要もなく、この日は夜中まで遊んでお泊まりして帰りましたので、

チケットのお値段を考えてもとても満足のいく内容のパーティーだったと思っています。

基本外にいますので、天候に左右されるのですが、

やはり、また今年も参加しようと思わせるパーティーでした。

一度はやってみたいハロウィンコス。初心者にTDLがおすすめな理由とは?

昨今では、日本でも大々的にハロウィンイベントに力を入れるようになってきました。

でも、ハロウィンに合わせてコスプレをしたくてもちょっと気後れしてしまう…といった方におすすめなのがTDL(もしくはTDS)でのコスプレです。

というのも、私自身もそうでしたがコスプレ初心者の場合は若い子達に混じって都内でコスプレイベントに参加するのは少し抵抗がある方も少なくないと思うのです。

そこでハロウィンシーズンのTDLであれば、老若男女問わず皆さんコスプレをしている姿を多く見かけるので「むしろ楽しまないと勿体無い!」という気持ちになります。

また、もう一つTDLでのハロウィンコスプレは、衣装を用意しやすいというメリットもあります。

ディズニー作品は衣装を作りやすいキャラクターも多いので、手先が器用な方はオリジナル要素を残しつつ衣装を自作されている方もいました。

もし、手先が器用ではないという方でも既製品の衣装が豊富に販売されているので心配はいりません。

最後にTDLでのハロウィンコスプレをおすすめする理由は、シンデレラ城やイッツ・ア・スモールワールドのお城の前などで撮影すると雰囲気のある写真が初心者の方でも撮影できるという点です。

わざわざ小道具を用意したり、技術がなくてもSNSなどでも見栄えのする写真が撮りやすいので思い出になる写真が残せます。

もしハロウィンイベントでコスプレをしてみたいと考えている方は、是非TDLでのハロウィンイベントもチェックしてみてはいかがでしょうか。

友人や家族とも楽しめる素敵なイベントなのできっと楽しいハロウィンナイトになると思います。

ディズニーハロウィンを泊まりで遊ぶなら楽天トラベルがお得♪

最新の東京・大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

LINEで送る
Pocket

ハロウィンパーティーコラムをもっと見る

スポンサーリンク