LINEで送る
Pocket

1

最近の日本ではハロウィンの時期になると

必ず町ではハロウィンパーティーなどが行われたりしていて、

お店などでもハロウィングッズが沢山販売されたりしています。

私自身もハロウィンになると仮装しないと入れない

VAMPSのハロウィンパーティーライブに行っているので、

仮装などには毎回悩んだりしています。

仮装する時に毎回傷メイクなどをするのですが、

前まではシールなどを貼って終わらせていました。

しかし、シールではリアル感がなく悩んでいました。

その時に、自分でリアルな傷メイクをする方法を思い浮かび始めることにしました。

簡単にリアルな傷メイクをつくる方法!

この方法はとても簡単でお金をかけずにできるのでとてもお勧めです。

用意するものは(全て100円ショップで手に入ります!)

ティッシュ・血のり・ファンデーション(BBクリームなどでもOK)、

黒か茶色のアイシャドー・つけま糊を用意します。

方法は

1.傷メイクをしたい部分につけま糊を塗ります。

2.ティッシュを粉々にして糊を付けた部分に貼っていきます。

3.その上にファンデーションを塗ります。

4.その上に血のりを塗ります。

5.赤い血のりをつけた周りに黒いアイシャドーを付けます。

これで簡単にリアルな傷メイクができます。

100均で簡単に手に入るものばかりでできるのでとてもお勧めです!

最新の東京・大阪のハロウィンパーティーイベント情報はこちら

→東京のハロウィンパーティーをさがす
→大阪のハロウィンパーティーをさがす

ハロウィンパーティーコラムをもっと読む
スポンサー リンク

スポンサー リンク

あわせて読みたい記事

LINEで送る
Pocket